日本のいにしえを知る

昔のことを訪ね探求し、そこから新しい智識を生み出し、広き見識を導く


講演イベント 第3回 言霊(ことだま)の世界

2019年9月29日(日)開催 東京・上石神井

諏訪大社の元神官・竹埜正(たけのまさし)氏が、日本人の魂と文化の根源である古神道について語る講演イベントです。
第1回「稲(イネ―命の根)からはじまる日本の文化」、第2回「祓いとケガレ」は大好評をいただきました。今回はご要望の多かった「言霊(ことだま)」をテーマとして開催します。
「おはようございます」「ありがとうございます」など、言葉を口にすると、魂が宿るといいます。「祈り」の言葉には、言語を越えて「力」があるようにも感じられます。これは逆に悪い言葉を発しても同様です。悪い言葉遣いをする人は、その人自身の魂を汚し、負のパワーを宿していきます。
神道において、「言葉」は選び出された現実に過去・現在・未来の繋がりと反省・祈りなど、連綿たる継続が未来の好転につながる努力を醸成していく道標として考慮されてきました。
さらに、言葉の要素としての音、音霊・怨霊(自己の心の偽り・嘘)、音楽といったカテゴリもお話に含めていきます。

参加者と自由なセッションを交えながら、日本人のスピリチュアル観・宇宙観・文化観など、幅広く楽しく学んでいきます。東京・上石神井の閑静な地、素敵な雰囲気の古民家スペースにて開催致します。


<講演内容(キーワード)>

言葉 ― 霊、ことだま、声、霊魂の伝播、音、音霊・怨霊(自己の心の偽り・嘘)、表現、音楽


<主催>

日本のいにしえを護る会



<開催日時>

2019年9月29日(日) 13:30~15:30(開場13:00) 【旧暦9月1日 新月】

※本イベント開催後、軽飲食を含む懇親会がございます(15:40~17:20)。


<会場>

東京・上石神井 古民家スペース『東京おかっぱちゃんハウス
東京都練馬区上石神井3-30-8 西武新宿線 「上石神井駅」北口より徒歩6分
上石神井駅までのアクセス
・西武新宿駅から急行で約15分、高田馬場駅から約12分
・JR・井の頭線 「吉祥寺駅」より西武バス・成増行 15~20分
※会場には駐車場がございませんが、会場近辺に有料駐車場がございます。


<参加費>

9月25日までの早割前売 3,000円(税込)
9月26日から当日  4,000円(税込)
※懇親会費は別途1,000円(税込、前売・当日共に同額)となります。


<お申込みとお支払い>

●クレジットカード(VISA,MASTER)またはPayPalでのお支払い
以下の商品ページよりお申込みください。
 ・懇親会つき申込み
 ・懇親会なし申込み

●クレジットカード(JCB)でのお支払いは、PayPalにて上記商品申込みページよりお申込みいただくか、またはこちらのフォームよりメッセージにてお申込みください。追ってお支払い方法をご連絡致します。

●銀行振込みでのお支払い
こちらのフォームよりメッセージにてお申込みください。 追ってお支払い方法をご連絡致します。


<キャンセルについて>

お申し込みいただいたチケットのキャンセルに関しましては、本品の性質上、キャンセル料をいただいておりますので、予めご了承ください。
イベント開催9日前の9月20日(金)までにキャンセルいただきますと、チケット料の50%(懇親会費は全額)を現金振込にてご返金致します
また、9月21日(土)以降はキャンセルが出来ませんのでご了承ください。


<講師:竹埜 正 プロフィール>

現職:山梨県南アルプス市吉田 豊郷總鎮守 諏訪神社 宮司 他二社兼務
   長野県諏訪郡 乙事総社 諏訪社上社 宮司 他三社兼務
昭和51年 國學院大學文学部神道学科卒業
  同年 信濃国一之宮諏訪大社奉務、主に文化財維持及び御柱祭関連業務
平成12年 総務課長・祭儀課長兼任
平成15年 諏訪大社禰宜就任
平成17年 諏訪大社(29年間)を退職し帰郷
郷里の現任神社宮司を本務とし現在に至る